携帯販売員・ラウンダーなどのバイト・派遣・正社員募集

スタッフ登録会に応募

家電量販店の販売員求人特集

エリアから探す

エリアから探す

家電量販店の仕事内容

国内の家電量販店は、大きな店舗から小さな規模の店舗まで各種規模の違いはありますが、日本全国に多数の店舗が存在します。市街地であれば少なからず店舗があり、主に商業施設複合店舗と独立店舗に分けられます。そんな家電量販店の主な仕事内容は、家電製品の販売に伴う、説明や相談にのる営業業務、商品の仕入れや在庫などの管理業務、会計レジなどの対応業務が主な仕事内容になります。

それぞれの家電量販店のシステムや営業方針によって、業務のやり方や考え方は変わってきますが、基本的に家電の販売にまつわる仕事に違いはありません。家電の説明員は、各メーカーの最新情報から製品の詳細な特性、機能を説明しなければならないため、専門的な知識や習得が必要ですが、レジの会計業務であれば、特に問題なくこなせます。
ただし、クレーム対応の際には商品に関する知識が必要になることがあるため、家電にまつわる知識は勉強しておく方が優遇されます。大型店舗の業務内容と、小規模店舗での業務内容では、多少の違いはありますが、ほとんど業務内容は同じです。求人も定期的に募集している業界なので、積極的に応募してみて下さい。時給がとても高いので人気の求人です。

家電量販店に求められるスキルについて

家電の説明員は、各担当の機器エリアに分けられることが多いですが、担当の家電だけではなく、総合的な商品知識と家電業界の動向に関わる知識が必要になります。家電メーカーからは、常に新しい製品や技術が生み出されるので、資格のように一度知識を習得すれば、以後なんとかなるものではなく、変化し続ける家電業界の最新情報を常に収集し、把握するための研究心も必要になります。
実際、お客様がどんな質問やクレームをしてくるのかわからないので、どんな相談にも対応するための幅広い知識が必要です。また営業担当の場合、セールストークの手法や上手く購入意欲を引き出すコミュニケーション能力が必要です。これは家電量販店に限らず、営業をする上で必ず身に付けなければならないスキルになります。そして接客業務が主な仕事なので、基本的なサービス精神や接客マナーを問題なくこなせる能力も必要です。採用後の社内研修で、それぞれの家電量販店独自の接客マナーをたたき込まれますが、予めサービス業での職歴があるとより良いですよ。
以上の能力を予め応募の段階で習得しておかなければいけない訳ではないので安心して下さい。店舗規模に関わらず、研修は必ずあるのでそこでしっかり習得しましょう。

家電量販店に向いている人

家電量販店の業務内容に照らし合わせれば、わかり易いですが、基本的には接客業務や営業などのコミュニケーションをする仕事が好きな人が向いています。業務のほとんどを店舗の裏側ではなく実際の、売り場にて業務をこなす事が多いので、円滑なコミュニケーション能力がある人程、業務の実績も高まります。キャリアアップする上でも販売実績や、業務評価のためには、このコミュニケーション能力がかなり影響してくるので、シャイな方や人と接する仕事が苦手な人にはあまり向いていません。積極的にコミュニケーションを取り、お客様に商品を紹介する事が好きな人に向いていますよ。

また家電自体に興味があることも重要です。お客様に商品を売るのに、自分がその商品を好きでなければ矛盾が生じますよね。業界の最新情報を収集することや自ら商品の性能や特徴を研究しようとする姿勢の原動力は、この「家電自体が好き」であることが根本的に影響します。何よりもまず、家電が好きで、家電ことを自ら知って知識を深めようとする好奇心がある人に、とても向いています。

以上のことから、自分でコツコツと研究する好奇心を持ち、尚かつ人と接する仕事をしたいと考えている方にはピッタリの仕事です。

家電量販店の平均時給について

家電量販店の時給は、比較的高い時給なので人気があります。都道府県や店舗の規模によって変わってきますが、大型の家電量販店ならば、平均的に1000円から1500円くらいが平均相場です。勤務日数や業務の経験年数、また土日などの繁盛日の出勤有無によって、時給がアップすることがあります。安定して高時給を得たい方にオススメです。

残業は、アルバイトの従業員でも、しなければいけない店舗も多くあります。平均勤務時間は8時間前後で、アルバイトの場合、店舗によって勤務時間のシフト制が異なります。まとまった休みを取れることは少ないですが、その分、勤務の積極性が時給アップに繋がる事も多々あるので、魅力的です。またアルバイトの従業員にはノルマがないことが多いので安心して仕事ができるのも魅力的です。

通常の飲食店のアルバイトよりも高い時給の家電量販店が多く、通常の飲食店であれば深夜シフト並みの時給が貰えるので、かなりお得なアルバイトです。ただし、仕事内容によっては、勉強しなければいけない知識量が多く、またクレーム対応など精神的負担も多いので、時給の高さは妥当な金額です。正社員登用の制度を積極的にしている店舗もあるので非常に魅力的なアルバイトです。

家電量販店の魅力について

家電量販店で働く事の最大の魅力は、自分が自信を持ってオススメできる商品を、お客様が求めるニーズによって最も適切に紹介し、笑顔になってくれることで、充実感や達成感を得られることです。それがやりがいになり、さらに家電のことが好きになります。
家電は、人の生活を豊かにしてくれる素晴らしいツールです。お店を訪れるお客様の生活を豊かにする事ができる仕事なので、誇りを持って仕事ができます。お客様から直接感謝の言葉を聞けることも魅力です。エンドユーザーの反応を直接知る事ができるのは、とても貴重なことですよ。自分が勧めた商品で幸せになってくれたら誰でも嬉しいですよね。

また常に最新の家電情報を把握しているので、自分の生活にも最適な家電を選べる事がメリットです。家電選びで失敗することはなくなります。友人などの相談にも、積極的にのってあげる事ができるのでとても感謝されます。家電は種類が多く、将来性もある業界なので、販売業も自ずと将来性の不安が少なくなります。

またキャリアアップし店舗の仕入れや経営に関わる業務に就けば、経営のノウハウも学べますし、将来自分で、店舗経営を考えている人に必要になる知識を吸収する事ができます。

家電量販店の販売員の仕事内容

家電量販店の販売員の仕事は、接客・在庫確認・問い合わせ・申し込み・レジなど多くあります。担当売り場がきっちり決まっているわけではなく、お客様に声を掛けられた時に、対応しなくてはいけません。専門知識はいらないのですが、お客様が知りたいことには、パンフレットや説明書を見せながら自分で対応します。

仕事をはじめるきっかけで多いものは?

電化製品・新商品・携帯電話・パソコンなど、自分が特に好きなものがあり、興味があるという方が多いです。自分がその店に来たことがあり、自分でもできるのではないか、と感じられているようです。価格の大きい商品が多く、お買い上げが決まった時の達成感も、他の販売店と比べると大きいこともあります。

仕事場の雰囲気

売り場のフロアーは、店員同士の助け合いがあり、自分が忙しい時は、助けてくれる方がいます。それは、担当場所を行き来できることにもあります。決して縄張りのようなものはないので、キャンペーンの時などは、全員で乗り切った感があります。分からないことも、先輩店員に尋ねることができるので、自分の知識を増やし、スキルアップしやすくなっています。

やりがいなど、目指している方へアドバイス

家電量販店の販売員は、家電製品の専門知識は必要ありませんが、少しずつ勉強するつもりで、取り組むといいです。接客がすべてですので、お客様との会話をたくさんすることで、接客のプロを目指しましょう。グループ企業の社員として働けることが、向上心を生み、やりがいにつながります。

エリアから探す

エリアから探す

人気の業種特集

  • 携帯ショップ
    携帯ショップのお仕事は知識が増えるだけではなく対応力も身に付きます!
  • 家電量販店
    家電量量販店のお仕事は求人数が非常に多いので希望のお仕事が見つかりますよ!
  • アパレル
    人と接するのが好きな方はアパレルショップで働いてみよう!
  • 百貨店
    百貨店の求人でハイブランドなショップで自分を磨こう!
  • ショッピングモール
    ショッピングモールのお仕事は未経験歓迎のお仕事が多いので安心!

注目コンテンツ

  • 安心して働こう!働き方ガイド
  • 近くの会場をチェック!登録会場一覧
  • 近くの会場をチェック!就業までの流れ
  • 仕事のギモン答えます!Q&A
  • センパイの生の声を紹介 インタビュー
  • 販売・接客のニュースをお届け SA PLUS
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

保育のお仕事なら 保育士求人プラザ ほいぷら 東京エリアNo.1

上に戻る

上に戻る