携帯販売員・ラウンダーなどのバイト・派遣・正社員募集

スタッフ登録会に応募

百貨店の販売員求人特集

エリアから探す

エリアから探す

百貨店の仕事内容

百貨店の仕事は、まず各売り場において接客販売の職種があります。

ファッションアイテムや食品、インテリアやコスメなど、各配属先の商品を来店されたお客様にアピールしていきます。何か商品に関する質問をされた場合には、分かりやすく丁寧に説明し、アドバイスもします。服などは試着室に案内したりサイズ直しを行うこともあるでしょう。購入された際には、売り場にレジがある場合はそこで会計をし、集中レジに行く場合はお客様に少しお待ちいただいて会計を済ませてきます。接客販売業の場合は、店内の掃除やディスプレイなども大切な業務です。

次に総合案内スタッフやエレベーターガールの仕事は、百貨店内で迷われているお客様や欲しい商品を探している人に、売り場の案内をします。落とし物のアナウンスを行うときもあるでしょう。エレベーターガールは、エレベーターを利用するお客様を日本語や英語、中国語で各階まで案内する仕事です。

食品売り場やパン売り場では、製造の仕事もあります。これは厨房や工房にて、食材をカットしたり調理したりする作業です。トレイや厨房機器を洗浄する作業やゴミ出しなども行うでしょう。レジが混んでいる際には、レジ補助を行う場合もあります。臨機応変な対応が必要になってきます。

百貨店に求められるスキルについて

百貨店勤務では、それぞれの配属する仕事によっても求められるスキルは異なります。まず最も多い接客販売においては、やはり正しい言葉遣いや挨拶、礼儀作法や敬語の遣い方などが求められるでしょう。

これは総合案内スタッフやエレベーターガールなどの仕事でも、必要不可欠なスキルです。百貨店に訪れるすべてのお客様に対し、穏やかに笑顔で接することができるように、素敵な笑顔であることも重要です。

また海外からのお客様とも会話できるように、英語や中国語などの語学スキルもあれば尚良いでしょう。そのほかに、ファッション関連やインテリア関連の売り場配属の場合は、ディスプレイ能力やおしゃれのセンスも大切です。百貨店ではプレゼントの品を購入する人も多いので、プレゼント包装をするラッピングのスキルも必要になってきます。ラッピングに関しては、研修で学べるでしょう。

一方、地下の食品売り場などでの製造業の場合は、料理のスキルや食材に関する知識などが求められます。忙しい時間帯には、テキパキとお惣菜などの商品を製造補充する器用さや段取りの良さなども大切でしょう。

総合的にどの職種に関しても共通して求められるのは、品格の良さと笑顔、礼儀作法です。

百貨店に向いている人

百貨店勤務には、男女共に品があり礼儀正しい人が向いているといえるでしょう。

百貨店はどの売り場であっても品格を重んじている雰囲気があるので、丁寧な対応ができることが必要となってきます。販売接客業、サービス業なので、常に笑顔でハキハキとお客様と接し、身なりにおいても清潔で知的な雰囲気が大切でしょう。派手なメイクよりナチュラルメイクである女性が、百貨店向きです。男性においても、品の良さがある人、愛想良く挨拶もできる人は百貨店でも好感が持たれます。

また、商品知識も必要になってきます。洋服売り場の場合は、ファッションに関する知識がありおしゃれな人、地下の食品売り場では食材への好奇心が強い人、化粧品売り場においてはコスメが好きで美に関心がある人といったふうに、それぞれの配属先が扱う商品に対しての興味や知識を持っていることも大事でしょう。

近年は外国人の買い物客も増えています。突然の外国人からの質問にも答えられるように、英語や中国語を話せる語学力も、高ければ役に立つはずです。

そのほか、常に綺麗な売り場に保てるように整理整頓ができて綺麗好きで掃除や片付けが得意である人も、百貨店勤務に向いているといえるでしょう。

百貨店の平均時給について

百貨店勤務の平均時給は、配属先や職種によっても異なります。

まず洋服売り場や靴売り場、地下のパン売り場などでの販売接客業の場合は、一般的なアルバイトの時給は850円から950円ほどが相場です。高級スーツやパーティー用のドレス、宝石類などの高価商品を扱う売り場に配属された場合は、時給がほかの売り場より100円ほど高めになる場合もあります。

また案内スタッフやエレベーターガールなどの職種においては、時給は850円前後が一般的でしょう。

地下街の食品売り場の製造スタッフでは、時給850円から950円くらいです。

また百貨店は一年中営業している所がほとんどであり、正月に出勤すると特別手当が付く場合があります。そのほか、食品売り場やイベント会場では早朝からの準備が必要な機会もあるので、そのときには早朝手当が付きます。だいたいこうした特別手当は、通常の時給より300円から800円ほど割り増しになることが多いでしょう。そのほか各売り場において、繁忙期には残業が増える場合もあり、その際は残業代も付きます。

百貨店は何かとセールや催事が多い職場になるので、その時に給料額が少し上がり求人も増えて稼ぎ時となるでしょう。

百貨店の魅力について

百貨店で働く魅力として、何より品格の高い良い雰囲気の中で、気持ち良く安心して働けるという点が大きいでしょう。お客様も上品な方が多いので、怖い目に遭ったりトラブルが生じたりすることも少ないはずです。百貨店という大きな建物に守られて働けるので、不安材料を感じずに済むでしょう。きちんと健康診断なども行われています。

また百貨店はお客様が快適に買い物できるように、空調設備も行き届いています。夏は適度に涼しくクーラーが入り、冬場は暖房で寒さも感じません。寒さや暑さなどのストレスなく、快適な温度の中で働けるのも百貨店の魅力といえるでしょう。

さらに百貨店では、礼儀や挨拶、笑顔を重視しているので、そういった研修もしっかりと行われています。社会人としての正しい挨拶の仕方や姿勢、笑顔の作り方などを学べます。そうした学びは仕事場だけでなくプライベートにおいても、後々まで非常に役に立つでしょう。

またアルバイトでも社員割引のように、商品を割安で購入できるので、欲しい物があれば安く入手できます。パン売り場などでは、余ったパンを持って帰ることもできるのでお得でもあります。仕事帰りに館内にて、買い物をして帰れるのも便利です。

百貨店の販売員の仕事内容

約3年ほど、百貨店の地下食品売り場における、惣菜コーナーでの販売員をしていました。扱う品目は、お弁当やサラダ、ときにはおせち料理などもありました。お客様に対する商品の説明(使用している食材の産地、特徴、アレルギーなど)、レジ打ち(各種割引券を素早く、間違いなく計算する)、百貨店全体の売り場案内、品出し、など多岐にわたる仕事がありました。

仕事をはじめるきっかけで多いものは?

百貨店が好きだからでした。スーパーも好きですが、それより百貨店はちょっと特別感がある気がします。必要なものを手に入れるための買い物ではなく、ワクワク感を持って「お出かけ気分での買い物」をするところだと思いますので、働くということもワクワクできるような気がしたからです。

仕事場の雰囲気

百貨店は、お客様のウキウキ感を壊してはならない、間違いが許されない、商品の価格にさらに価値をつけて販売しなければならない、と厳しく社員さんに教えられました。具体的には、販売員の笑顔や態度はもちろん、売り場の状況にも最大限に気を配る必要があり、細かいところまで気を配って仕事をしていました。社員さんや先輩方は誠実に仕事をされていて、きちんと指導してくださり、今でも感謝しています。

やりがいなど、目指している方へアドバイス

百貨店の販売員をしていた経験は、その後の人生において、とても役立ちます。小売業の頂点に君臨する百貨店では、美しい接客態度を身につけることが必要とされますが、その経験は仕事上でもプライベートでも生かされること間違いなしだからです。例えば言葉使いや礼儀など、あのとき学べて本当に良かったです。

エリアから探す

エリアから探す

人気の業種特集

  • 携帯ショップ
    携帯ショップのお仕事は知識が増えるだけではなく対応力も身に付きます!
  • 家電量販店
    家電量量販店のお仕事は求人数が非常に多いので希望のお仕事が見つかりますよ!
  • アパレル
    人と接するのが好きな方はアパレルショップで働いてみよう!
  • 百貨店
    百貨店の求人でハイブランドなショップで自分を磨こう!
  • ショッピングモール
    ショッピングモールのお仕事は未経験歓迎のお仕事が多いので安心!

注目コンテンツ

  • 安心して働こう!働き方ガイド
  • 近くの会場をチェック!登録会場一覧
  • 近くの会場をチェック!就業までの流れ
  • 仕事のギモン答えます!Q&A
  • センパイの生の声を紹介 インタビュー
  • 販売・接客のニュースをお届け SA PLUS
  • 検討中BOXを見る
  • スタッフ登録会に応募
  • 電話で応募する

保育のお仕事なら 保育士求人プラザ ほいぷら 東京エリアNo.1

上に戻る

上に戻る