友人とのやり取り、携帯メールとLINEどっちを使う?

携帯電話の普及とともに、若い世代を中心にLINEを使用する人が急激に増えているようです。LINEはグループを作成できたりして、何かと便利な機能も付いていますよね。友達と連絡し合うには、携帯メールとLINEとどちらを使う人が多いのでしょうか?今回は100人を対象にどちらを使用するのかアンケートを取ってみました。

6

やっぱり便利なLINEを使う人が多い

アンケートの結果、LINEを使用する人が最も多いことがわかりました。

・LINEの方が主流になっているし、スタンプで会話が出来るから楽。(20代/女性/会社員)
・みんなが使っているもので、携帯のメール作成をするよりも早くて、使い勝手も良く便利だから。(20代/男性/会社役員)
・Lineのほうがラクだし、履歴がぱっと見えて便利です。Lineを使い始めると、メールがとても面倒です。(30代/女性/契約派遣社員)

LINEを使用する人の中には、スタンプで会話が気軽にできることに魅力を感じている人も多いようです。いちいち文章を打つよりも、スタンプひとつで気持ちが通じれば、コミュニケーションを取るのも早いですよね。また、周囲の友人がLINEを使用しているので、自分も使っているという意見も挙げられました。

LINEの普及率もとても高まっている様子がうかがえます。表示形式が、会話形式というのも魅力のひとつのようです。友人とのやり取り履歴が見やすいことも理由の一つなのかもしれません。なにより、みんなが使っているし、便利だからという意見が多いようです。

スマホ女性

特にガラケー派にメールを使用する人が多い

アンケートの結果、LINEについで携帯メールを使用する人が多いことがわかりました。

・そもそもスマホを使っていないので。lineでだらだらとやりとりを続けるのはうっとうしいのもある。(30代/男性/その他専門職)
・ガラケーなので、LINEをするにはちょっと手間がかかるため、基本メールです。(40代/女性/パートアルバイト)
・ラインだと読んだかどうかすぐに分かってしまうためメールを使います(20代/女性/専業主婦)

携帯メールを使用する人には、ガラケーを使用している人が多いようです。スマホもいらないし、ガラケーの機能で十分と感じている人が多いのかもしれません。また、スマホ利用者の中にも、LINEをあえて使用したくないという意見もみられました。特に、LINEの「既読機能」が迷惑だと感じていることがうかがえます。

メッセージを読んだのかどうか、相手に分かってしまうと、すぐに返事をしてあげなくてはいけない「義務感」のようなものを感じてしまうのかもしれませんね。自分の好きなタイミングでメッセージを読んだり、送付したりできるメールの長所をLINEは打ち消してしまっているのかもしれません。

スマホ派は、便利さを理由にLINEを使う人が多い

スマホ所有者を中心に半数以上の人が、LINEを使用することがわかりました。その一番の理由としては、「便利さ」にあることがうかがえます。特に、スタンプ機能や会話形式のインターフェースが見やすいという声が多く挙げられました。

使いやすいツールがリリースされると、若い人を中心に急速な勢いで普及する最近の携帯電話事情をうかがい知ることができます。一方、LINEを使用しない人の中には、「既読機能」が迷惑と感じている人もいるようです。考え方は広それぞれ。自分が納得できる方を使用してみてはいかがでしょうか?

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年08月25日〜2015年09月08日
■有効回答数:100サンプル

all_banner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事内容が嫌というわけではないし、仕事とプライベートがしっかりと分けられてとても働きやすい環境ではあ…
  2. 普段使っている携帯電話・スマートフォンですが、その詳しい扱い方については知らないという方も意外といる…
  3. 値段も安くなく、なお普段いつも利用するものだからこそ慎重になってしまうのが携帯機購入ですよね。一人一…

最新の情報:ライフスタイル

ページ上部へ戻る