携帯電話で使いたい機能は電話?それともメール?

携帯電話の機能は毎年新しいものが発表されて、どんどん便利な物になっていますよね。一方、シンプルイズベストを謳い、使用範囲を絞った機種ども人気があるようです。 多様な生活スタイルがある中で、それに合わせるように携帯電話も色々なものが販売されているようです。 そこで、もし機能が一つしか無い携帯電話を販売するのなら、電話しかできない携帯電話とメールしかできない携帯電話、どちらを販売したいのかアンケートで調査してみました。

13

携帯電話の真骨頂!どこからでも電話ができる強み。

アンケートの結果は、通話しかできない携帯電話を勧めたいが6割となりました。

・非常時にメールよりは通話の方が早く状況を伝えられて、役に立つと思うから。(40代/女性/パートアルバイト)
・携帯電話というくらいなので通話しかできない携帯をお客さんに勧めると思います。(30代/男性/会社員)
・メールはノートパソコンやタブレットと合わせて持てばいつでもどこでもできるけど、電話は少ない公衆電話を探したり、私の家庭では固定電話がないので通話が出来る方が便利だと思うから。(20代/女性/専業主婦)
・日本の高齢化とともに、老眼の人も増えた。メールを打とうとするのなら、細かい文字が見えなくてはいけない。目を細めながら険しい顔でボタンを探すくらいなら、通話した方が早い場合もある。(40代/女性/専業主婦)

携帯電話というぐらいですから、電話機能は備えていなければ…といった意見もあり、電話の重要性をあげる方が多いようですね。メールであれば、他の携帯型端末で代用が利くと言う声もありました。非常時にはメールよりも電話の方が早い、メールは文字が見えにくいなど、メールに対するデメリットを感じている方が多くいるようです。「いざ」という場面では電話の方が重宝するという方が多くいることが分かりました。

メールの使用頻度の高さが携帯電話の存在意義を変えつつある!?

一方で、メールしかできない携帯電話を勧めたいと答えた方は4割という結果でした。

・最近の使用方法を見ているとメールのしようが頻度的に多い為、メールのみの携帯を進める。(40代/女性/専業主婦)
・今メールでの会話の方が値段も安く、確実に交わした内容もわかる事。wifi環境さえあればどこでもできる事(30代/男性/自営業(個人事業主))
・自分自身がほとんどメールしか使わないということもありますが、自分のペースで対応ができるからです。また、公共交通機関の中でも一部を除き、メールであれば操作可能だからです。(30代/女性/専業主婦)
・通話しかできないと、相手の時間に合わせることが難しい人もいるから(30代/女性/専業主婦)

皆さんの声からは、電話よりメールの方が利点が多いと思われている方もいらっしゃるのがわかりますね。 相手の時間に合わせなくても連絡が取れる、値段が安い、人の多いところで通信しても迷惑になりにくい…そんな特長があるようです。メールができる環境が広く整ってきていることも読み取れますね。また、携帯電話の利用内訳が、電話よりもメールの方が多くなっているという経験から、メール機能だけを備えたものをお客さんに勧めたいという声もあります。それだけ、メールをメインに使う方が増えてきていると言うことなのでしょう。

imasia_11014479_M

やっぱり「携帯」できる「電話」は便利!

元々は、携帯できる電話機器を売りにしている携帯電話ですが、今ではメール機能も大きなウエイトを占めているようです。情報のやりとりを行う両者の生活スタイルが大きく違っていても、連絡を取り合えるのはメールの魅力みたいですね。 多様化する使用目的に合わせて勧める側の意識も変えていく必要があるのかも知れません。 今回のアンケートでは、そんな変わりゆく現代社会の時間の中においても、電話の便利さを勧める声のほうが大きいという結果になりました。 代替品が無いという、やや消極的な理由もありますが、それでも、携帯電話が持つ社会的な役割はまだまだ必要とされていることがうかがえる結果といえるのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年05月26日〜2015年06月09日
■有効回答数:100サンプル


関連するお仕事情報
高時給で安定!携帯販売のお仕事を見つけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事内容が嫌というわけではないし、仕事とプライベートがしっかりと分けられてとても働きやすい環境ではあ…
  2. 普段使っている携帯電話・スマートフォンですが、その詳しい扱い方については知らないという方も意外といる…
  3. 値段も安くなく、なお普段いつも利用するものだからこそ慎重になってしまうのが携帯機購入ですよね。一人一…

最新の情報:働き方

ページ上部へ戻る