高時給ならバイトより派遣!?派遣とバイトの違いとは?

new_gf1420392752l-2

派遣とバイト。何が違うの?

正社員ではない非正規雇用の働き方として、派遣社員とアルバイトがあります。どちらの働き方も時給制が大半で、仕事内容も似ていますが、具体的には何が違うのでしょうか。雇用形態、仕事内容、雇用期間、給与、福利厚生の5つの項目に分けて違いを紹介します。

雇用形態

まず、派遣社員とアルバイトには雇用形態の違いがあります。派遣社員は間接雇用、アルバイトは直接雇用にあたります。2つの雇用形態の違いは、どこと雇用契約を結び、どこから給与が支払われるかにあります。
例えばアルバイトの場合、皆さんは勤務先のお店や企業と直接雇用契約を結び、勤務先からお給料が支払われます。
それに対して派遣社員の場合、皆さんは派遣会社と雇用契約を結びます。その後、派遣会社から企業に派遣され、仕事の指示を受けて働きます。お給料は雇用契約を結んでいる派遣会社から支払われます。

また、派遣社員は雇用主が派遣会社になります。つまり、職場の人間関係やサービス残業などのトラブルを、派遣先の企業だけでなく派遣会社にも相談できるということです。相談先が多いと安心して働くことができますよ。

仕事内容

派遣社員とアルバイトの仕事内容の違いは、仕事の幅にあります。アルバイトは勤務先と直接雇用契約を結んでいるため、仕事内容の際限は特になく働くことができます。
対して派遣社員の場合、派遣会社と派遣先の企業間で、仕事内容の契約がされているため、契約にない仕事はしません。

雇用期間

アルバイトの雇用期間は特に決まっていません。何か問題を起こさない限りは働き続けることができます。
派遣社員は有期契約です。そのため数カ月ごとに契約を更新する必要があります。例えば、契約期間が3か月であれば、3カ月ごとに契約の更新か満了かが決まります。中には、契約社員や正社員の打診があることも。もし契約満了で仕事がなくなったとしても、派遣会社が別の企業のお仕事を紹介してくれるので安心してください。

時給

派遣社員とアルバイトの時給を比べてみると、派遣社員の時給の方が高いことが多いです。例えば、家電量販店で募集している求人の場合、アルバイトの時給より派遣社員の時給の方が、400円以上高いことがよくあります。

福利厚生

アルバイトと違って派遣社員の福利厚生で大きなメリットとなるのが、宿泊施設やフィットネスクラブなどをお得に使えることです。例えばセントメディアの福利厚生である『セントメディアクラブオフ』は、最大90%オフで国内外レジャー・カラオケ・ホテル等、約2万の施設が利用できるお得な制度です。

派遣のお仕事を検討している方におすすめの検索条件

ここまで派遣とバイトのお仕事の違いを紹介してきました。中には派遣のお仕事に興味を持った方もいるのではないでしょうか。そんな方々のために、おすすめの検索条件を紹介します。

下記の中で興味のある条件をタップしてみてください。求人検索結果に飛ぶことができますよ。また、セントメディアには、掲載されている求人以外にも、膨大な数の未掲載求人があります。もしも、ほかの求人も紹介してもらいたいという方がいらっしゃいましたら、登録会に応募してみてください。

area_banner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事内容が嫌というわけではないし、仕事とプライベートがしっかりと分けられてとても働きやすい環境ではあ…
  2. 普段使っている携帯電話・スマートフォンですが、その詳しい扱い方については知らないという方も意外といる…
  3. 値段も安くなく、なお普段いつも利用するものだからこそ慎重になってしまうのが携帯機購入ですよね。一人一…

最新の情報:働き方

ページ上部へ戻る