知っている中古の機種と新しい機種!勧めるならどっち?

携帯販売の仕事はお客様に様々な機種の特徴を説明することはもちろん、どうやって勧めるかも大切でしょう。その時に自分が良く知っている中古の機種か新機種を勧めるとするなら、中古の機種の方が使い方を知っているので説明しやすそうですが、新機種には魅力が多くありそうです。そこで今回のアンケートでは、新しい携帯を勧めるなら自分が良く知る中古の携帯か新機種のどちらかうかがってみました。

12

そのうち慣れてくる?時代に沿った新しい携帯を勧めたい!

アンケートの結果によると、半分以上の人が使い方が難しい最新機種を勧めると回答していました。

・中古には抵抗があります。使い方が難しくても、使っていれば次第に覚えると思うので最新機種の方がいいです。(30代/女性/専業主婦)
・例え難しくても新しいものがいいから。また中古だと傷があったり、前の人のデータが残ってたりとトラブルも起こりうるので避けたいです。(20代/女性/学生)
・よく知っている分、中古の機種について顧客に自信をもって詳しく説明できるし対応もしやすい。しかし、この業界は日進月歩で技術が進んでいるから、新機種に自分の知識が追い付いていかないと、この仕事はいずれ続けられなくなる。(40代/女性/専業主婦)

たとえ最新機種の操作が難しくて覚えるのが大変だったとしても、中古の機種にして後悔するより徐々に使い慣れていく最新機種を勧めたい傾向にあるようです。自分が良く知っている中古の機種なら詳しく説明しやすいかもしれませんが、トラブルの元になる恐れもあるので避けたいのでしょう。また、最新機種の知識を自分で覚えていかないと働く上で支障が出てくると言えるようです。

imasia_16367038_M

最新機種の説明をするのに時間がかかるので中古の機種が良い?

反対に半分以下の人が自分が良く知る中古の機種を勧めたいと回答していました。

・よく知っている機種の方が説明しやすく、お客様の疑問にも答えることができそう。使い方が難しい最新機種は、どう売り出せばいいか手間取りそう。(20代/女性/無職)
・いざ実際に販売するとなると自分が機能面などをしっかりと理解している機種を販売したいです。(30代/男性/パートアルバイト)
・販売するのであれば自分が分かっている機種の方がオススメしやすい。新しい機種だとお客様から質問された場合に受け答えができるか心配。(30代/男性/会社員)

最新機種の方が便利かもしれませんが、使い方が難しい分自分で覚えるのにも時間がかかり、お客様に説明する時に満足出来る受け答えが出来るかどうか分からないのでしょう。勧めにくい機種よりも自分がその機種について良く知っているなら自信を持って勧めることも出来そうです。実際に販売を行うにあたっては、不安な機種を勧めるよりも自信を持って勧められる機種ならより詳しく伝えられるかもしれませんね。

中古の機種の方が勧めやすいが新機種なら使ううちに慣れてくる?

今回のアンケート結果では半分以上の人が携帯販売をするなら最新機種を勧めたいと考えているようですが、自分が良く知る機種の方が勧めやすいので中古の機種が良いという人も半分近くいるということが分かりました。 お客様に向けて携帯を販売していく時、自分が良く知る中古の機種なら自信を持って詳しく説明出来ると言えます。しかし、中古だと何かトラブルが起こる可能性もあるので使い方や、説明が難しい最新機種の方が徐々に使い慣れていくかもしれません。お客様との対話の中で、より満足度を高められる機種を選定して勧めることも大切なのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年05月26日〜2015年06月09日
■有効回答数:100サンプル


 

関連するお仕事情報
高時給で安定!携帯販売のお仕事を見つけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事内容が嫌というわけではないし、仕事とプライベートがしっかりと分けられてとても働きやすい環境ではあ…
  2. 普段使っている携帯電話・スマートフォンですが、その詳しい扱い方については知らないという方も意外といる…
  3. 値段も安くなく、なお普段いつも利用するものだからこそ慎重になってしまうのが携帯機購入ですよね。一人一…

最新の情報:働き方

ページ上部へ戻る