販売職への転職なら、このスキルを生かしたい!

お買い物をする際には、なにかしら販売員の方とお話する機会があるものですよね。同じ商品を買うにしても、素敵な販売員さんの接客を受けて、気持ちよい買い物が出来たときは、商品購入後の満足度も高くなることが多いものです。そこで今回は、もし販売のお仕事に転職するとしたら、現在の仕事のどんなスキルを役立てられそうか、アンケートをとってみました。

まずはやっぱり!コミュニケーション能力が第一

アンケートの結果、コミュニケーション能力が役立てられそうと答えた人が一番多く、次いで営業力、場の空気を読む能力、論理的思考、というような回答が多く見られました。

001

・世代を問わず人とのコミュニケーション能力が役に立つと思います。(40代/男性/自営業)
・コミュニケーション能力かなと思います。何を販売するにしても、魅力に気づいていただく必要があるので。(10代/女性/学生)
・現職で営業をしているので、コミュニケーションスキルと、敬語や礼儀等の社会人マナーのスキルは役立てると思います。(20代/女性/会社員)
・営業職からなら、物を売るというセールストークは販売に通じているので役立つと思う(40代/男性/会社員)
・上司との会話で鍛えた作り笑い、おやじギャグのレーダー。年配ウケしそうです笑(30代/女性/アルバイト)
・現場を盛り上げて楽しい雰囲気にするために面白いことを言えること(30代/男性/自営業)
・物事をしっかりと分かりやすく説明するスキルが役に立つと思います。(30代/男性/会社員)
・論理的思考が必要な仕事についているため、相手に説明し、納得させるスキルが生かせると思います。(30代/女性/会社員)

販売職ではお客様との会話の中で相手の要望を正確にくみ取ることが必須であるため、コミュニケーション能力を役立てられるのではと考えている人が多いようでした。買い物の際には買う側の立場に立って話をしてもらえると、信頼関係を築きやすいものですよね。また、現職が営業という人の多くは、セールストークやしっかりとしたマナーが気持ちの良い接客に役立てられるのでは、と考えているようでした。その他にも、笑顔でやり過ごしたり現場を盛り上げたりするような空気を読む能力や、相手を納得させるための論理的思考が、販売業での強みになりそうと考えている人が多いようでした。

販売業では、なによりも人間力が強みになる!

お客様との信頼関係を築くことが一番大切とも言える販売業において、大きな強みとなるのはやはりコミュニケーション能力であると言えそうです。たしかに意思疎通が上手くいかなければ、お客様に満足いただける買い物をしてもらうことは難しいですよね。お客様のお話に誠実に耳を傾けニーズを引き出し、必要に応じてユーモアを駆使して場の空気を和ますことができ、かつ論理的に考え出した商品をご提案できれば、あなたのスーパー販売員への道もそう遠くはないかもしれません。

さらに、逆に販売のお仕事を経験すれば、どんな仕事にも通用するコミュニケーションスキルが身につく、ということ。将来のスキルアップを考えて販売のお仕事を経験してみる、というのも一つの選択肢かも知れませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年05月27日〜2015年06月10日
■有効回答数:100サンプル


関連するお仕事情報
コミュニケーションスキルが活かせる販売のお仕事を見つけよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事内容が嫌というわけではないし、仕事とプライベートがしっかりと分けられてとても働きやすい環境ではあ…
  2. 普段使っている携帯電話・スマートフォンですが、その詳しい扱い方については知らないという方も意外といる…
  3. 値段も安くなく、なお普段いつも利用するものだからこそ慎重になってしまうのが携帯機購入ですよね。一人一…

最新の情報:働き方

ページ上部へ戻る