携帯の販売業!実際に働いた人たちから見たイメージは?

頻繁に新機能が付加されていく携帯電話、多くの方がより新しいものを買い求めているのではないでしょうか。しかしお客様が多くなれば当然、それを販売する側には大変な仕事となるものです。

そこで今回は、携帯販売の経験者を対象に、実際にお店で働いてみる前と後では、仕事に対してどんなイメージの違いがあったかのアンケートを取ってみました。

7

 

思いのほか大きい接客の疲労!肉体的な疲労も!?

アンケートの結果、7割の方が自分の想像と実際の仕事内容に違いがあったと回答しました。

・朝から12時間労働な時もあれば、休みの日までも店から連絡があったり、個人情報保護法の兼ね合いから、ミスした際のリスクが付いて回る不安感がある。(30代/女性/契約派遣社員)
・ずっと立ちっぱなしになるので、ひざや腰がとても痛くなるということです。(30代/女性/無職)
・想像より、お客様への対応がきつかったことが想像と違いました。(20代/女性/学生)
・求められたものを提供するのではなく、必要無さそうなものまで言いくるめて売らないと評価してもらえない。(20代/女性/自由業・フリーランス)

接客における疲労が思いのほか大きかったことや、以外にも肉体労働もあったことに対する驚きの声が寄せられました。お客様のご要望を満たしつつ、同時に自分に課せられたノルマもこなさなければならないという精神的な難しさもあるようです。そこに肉体労働や個人情報を取り扱う重圧も加われば、それだけで困難な仕事であるということがうかがえますよね。

af9940076811l

大変なのは当たり前!知識は事前に身につけておこう!

イメージと内容に違いがあったという方が7割もいた一方で、残り3割の方は想像通り・想像していたものに近かったと回答しました。

・数字にはシビアで、ミスも許されない責任ある職種。想像通りの職種だと思います。(30代/男性/会社員)
・ノルマがあるなど、まあ思っていた通りで特に驚く習慣などはなかったのでよかったです。(20代/女性/学生)
・なんとなく経験前から店員さんの動きはよく観察していたので、とくに就職してからも食い違いはありませんでした。(40代/男性/会社員)
・友達で、携帯の仕事をしている人がいたので、色々詳しく聞いていたからです。(30代/女性/会社員)

多くの「想像通りだった」という意見をいただいた中で、自分でお店での動きや流れを観察したり、販売員である友人から実際に話を聞いて情報を得ていたという方もいました。事前にある程度の知識を身につけておけば、仕事に就いた後で、自分のイメージとの違いに驚くことも少ないようです。また、そうすることは、より早く仕事内容を把握できることにも繋がるかもしれませんね。

ただ売るだけではない!働く前に内容を把握することが大事!

アンケートの結果、携帯販売に携わったことのある方の7割が、実際の仕事内容とは異なるイメージを抱いていたことがわかりました。
接客とノルマからくる精神的な疲労や、意外にも肉体にかかるという負担は、やはり経験してみないことには想像できないでしょう。

しかし、自分でお店の流れを観察したり、経験者に話を聞くなどしてあらかじめ知識をつけておけば、そこで感じる驚きも少ないようです。どんな仕事であれ、働く前に内容を少しでも把握しておくことが、素早く適応できる秘訣なのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年11月04日~2015年11月18日
■有効回答数:100サンプル

all_banner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事内容が嫌というわけではないし、仕事とプライベートがしっかりと分けられてとても働きやすい環境ではあ…
  2. 普段使っている携帯電話・スマートフォンですが、その詳しい扱い方については知らないという方も意外といる…
  3. 値段も安くなく、なお普段いつも利用するものだからこそ慎重になってしまうのが携帯機購入ですよね。一人一…

最新の情報:働き方

ページ上部へ戻る