携帯販売の仕事をやってみたい!でも自分に向いているのかな?

きれいなショップで最新の携帯電話に囲まれて、お客様を相手に仕事をする携帯電話の販売員。どんな質問にもてきぱき答え、お客様から頼りにされる姿を見てなんとなく憧れている人も多いでしょう。

中には自分もやってみたい!と思う人もいるかもしれませんが、「見る」と「やる」では大違い、せっかく始めても仕事が合わず長続きしない人も!?そこで販売員の経験がある人に、携帯販売の仕事は自分に合ってると思うかどうか、アンケートをとって聞いてみました。

6

 

携帯が好き・接客が好き!そんな人なら相性ピッタリ

アンケートの結果はなんと見事に半々!「思う」と「思わない」が同数となりました。では「思う」と答えた人にはどういった理由があるのでしょうか。

・接客に向いていたことと、ケータイの知識についてはスポンジのように吸収出来て幅広い年齢の方に操作方法など教えることが出来たから。(20代/女性/公務員)
・新しい機種に触るのは楽しいし、キャリアの仕組みなどが勉強できるのは本当に為になると思っています。(40代/女性/専業主婦)
・人とうまく打ち解けられるのでコミュニケーションが活かせるこの仕事は自分に向いていると思うから。(20代/女性/パートアルバイト)
・接客スキルとプレゼンテーションスキルの両方が磨かれるので、向いていると感じる。(40代/男性/会社員)

まさに「好きこそものの上手なれ」。元々携帯が好き、あるいは人と接するのが好きという人にとって、携帯電話販売員の仕事は本当に楽しくやりがいのあるもののようです。

新しい知識を吸収するのが苦になるどころかむしろ楽しい、人と話すことでさらにコミュニケーションスキルが磨かれる、など楽しみながら仕事を通して得るものも多いよう。またそれを仕事に生かすことでさらに仕事が楽しくなる、と良い循環ができているようですね。

a0002_005133_m

無理をしても苦手なことはやっぱり長くは続かない

一方、「思わない」と答えた人は、どんなところが合っていないと思ったのでしょうか。

・携帯について然程熟知しているわけでもなく、興味が人一倍あるわけでもないので、向いている職業ではないようにおもう。(30代/女性/専業主婦)
・自分は結構引っ込み思案なところがあるため接客業自体が苦手だから。(20代/男性/自由業・フリーランス)
・1人1人のお客様に対して接客する時間がとても長く、休憩時間がとれませんでした。機能についてもすぐに把握しないといけないのですが、覚えるのが苦手なためあってないと思いました。(20代/女性/パートアルバイト)
・つなぎという感じで仕事をしていたけれど、実際にずっとしたいかというとしたいとは思わないので。(20代/女性/会社員)

「思う」と答えた人とちょうど正反対の理由が並んでいます。そもそも携帯がそれほど好きではない、人と接するのも得意ではないという人にとっては毎日の仕事が苦痛に感じられてしまうというのもうなずけます。

仕事が好きな人にとっては忙しいこともそれほど苦にはならないかもしれませんが、辛いと感じながらの仕事は疲れも倍になってしまいそう。気軽に始めてはみたものの、モチベーションが保てなければ長く続けることは難しいですよね。

販売員のお仕事を知る!実際ショップに行って見てみよう

どんな仕事にも自分との「相性」というものがあります。携帯電話販売員の場合はまず接客業であること、そして豊富な知識を持った携帯のプロであることが求められます。プロで居続けるためには常に研鑚を怠れませんし、それが好きなことならまだしも、嫌いなことを勉強するのは並大抵の苦労ではありません。

興味があるけど本当に自分に向いているかどうか知りたい、という人は一度お客さんとしてショップを訪れ、実際の販売員の仕事ぶりを見たり、話を聞いてみるのもいいかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年11月04日~2015年11月18日
■有効回答数:100サンプル

all_banner

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. 仕事内容が嫌というわけではないし、仕事とプライベートがしっかりと分けられてとても働きやすい環境ではあ…
  2. 普段使っている携帯電話・スマートフォンですが、その詳しい扱い方については知らないという方も意外といる…
  3. 値段も安くなく、なお普段いつも利用するものだからこそ慎重になってしまうのが携帯機購入ですよね。一人一…

最新の情報:働き方

ページ上部へ戻る